ゲートルーラー用語集

ゲートルーラーの用語集です。ドライブやアクト/レストなどの、プレイ時に使う基本的な用語をまとめています。

カードの種類

ルーラーユニットイベントフィールド
ワールドマスターα2020マグヴァリウスのPRカードデスパレート殺戮者の森

ゲートルーラーのカードは4種類に分けられ、プレイヤー自身を表しルールを決める「ルーラー」、相手と戦い合わせる「ユニット」、一時的な効果を発動する「イベント」、永続的な効果を発動する「フィールド」があります。

システム・プレイ動作

ドライブ

一般的なドロー(デッキから手札を補充する動作)と違い、デッキからカードをめくるのがドライブです。この際、カードにOD能力があれば公開して発動できる。

複数めくる時は枚数分同時に行い、めくったカードは一時的なドライブゾーンに保管され、メインフェイズで使わなかったカードは墓地に置きます。

エナジー

ユニットの通常召喚やイベントカードの発動など、カードの使用時に支払うコストです。エナジーを使わず、コストを無視できるルーラーも存在します。

アクト

アクトとは、カードを縦向きにする動作のことです。ユニットやエナジーなどが使用可能な状態を分かりやすくするもので、カードの能力でアクトするものもあります。

レスト

レストとは、カードを横向きにする動作のことです。ユニットやエナジーなどが使用済みの状態を分かりやすくするもので、カードの能力でレストするものもあります。

カードの能力

CNTTDOD複合
時喰らいの魔人ゴーダムキーパーガーソンマスターフューチャー・エド鬼The島隊長鬼ノ宮鋼牙

CNT(カウンター)

カードの左上に赤いバッヂがあるカード。デッキに投入できる枚数の制限がルーラーごとにあります(16枚までなど)。

自身のライフが削られるダメージチェック時にめくれた場合、CNT能力を発動したうえで墓地に置きます。

TD(タッチダウン)

カードの左上に黄色いバッヂがあるカード。TD能力持ちのユニットを手札から場に出した時、そのTD能力を発動できます。

手札がないルーラー(ドライブ型)は手札からプレイしていないため、基本的には発動できません。

OD(オーバードライブ)

カードの左上に青いバッヂがあるカード。OD能力持ちのユニットをドライブした時、そのOD能力を発動できます。

ドライブしないルーラー(ドロー型)はドライブしていないため、基本的には発動できません。

ゲートルーラーでも使うTCG用語

山札(デッキ)

ゲートルーラーを遊ぶ時に必要なカードの束。基本的にはシャッフル後に裏返しておき、中身が分からないランダムな状態にします。

ルーラーごとに構築ルールがあるので、最初はそのまま遊べる無料体験デッキや構築済みデッキを入手し、ゲームに慣れてきたら自分のデッキを組んでみよう!

手札

山札から引いたカードのことで、この中からゲームをやりくりします。基本的には手に持っておき、相手には見せません。

ルーラーによっては手札を持てない場合もあるので、使うルーラーのルールを良く確認しましょう。

ドロー

山札からカードを引くこと。この場合、勝負事で使われる引き分けとは関係ありません。

ルーラーによってはドローしない場合もあるので、使うルーラーのルールを良く確認しましょう。

ルーラーの種類と特徴はこちら

ゲートルーラー第2弾ブースター 邪神襲来 36パック入りBOX
amiami(あみあみ)
ゲートルーラー第2弾ハイレアリティパック 邪神襲来 10パック入りBOX
amiami(あみあみ)
最新情報をお届け!