レアリティの一覧・判別方法まとめ

ゲートルーラーのレアリティの一覧・判別方法を紹介。レアの封入率やシークレットレア・ウーバーレアについてもまとめています。

レアの名称と種類

ゲートルーラーのレア度は★で表現され、★が多いほど高レアリティです。

ハイレアリティパックに収録されているカードはカード番号はそのままで、全てフォイル加工されており、★★★以上はカードの枠を取り払った「フルアート版」となります。

表記名称・説明
PRプロモカード。主にイベントや特典などのカード。
???シークレットレア。封入率はマスターカートンに1枚程度。
★★★★Lレジェンドレア。封入率はボックスに1枚(特典で+1枚)。
★★★★トリプルレア。封入率はボックスに8枚程度。
★★★ダブルレア。封入率はボックスに11枚程度。
★★レア。封入率は1パックに1枚程度。
ノーマル。ハズレ枠にあたるカード。
表記なし無印のカード。主にスターターデッキのカード。

ウーバーレアとは

ウーバーレア

ゲートルーラーのパックには、★★★★と一部の★★★カードにウーバーレアと呼ばれる特別加工版のカードが収録されています。

封入率はカートン(12ボックス)に3枚程度なので、希少価値が高いカードです(加工もザラザラでかっこいい)。

レアリティの部分は通常版と同じですが、カード番号には★★★★なら「2020GB01-UR01」、★★★なら「2020GB01-URM1」と本来数字だけの後半部分に「UR」「URM」が追加されています。

また、ハイレアリティパックにはレジェンドカードのウーバーレア加工版が収録されており、URという記載は無いものの伝わりやすいようにウーバーレアとして説明されることもあります。

シークレットレアとは

マグヴァリウスの業火

ゲートルーラーのパックには、シークレットレアと呼ばれる超高レアリティのカードが収録されています。

封入率はマスターカートンに1枚レベルなので、お目にかかることはほぼ無いと言っていいでしょう。

レアリティの部分には「???」と記載され、カード番号には「2020GB01-S」と本来数字になっている後半部分が「S」となっています。

性能自体は必須カードにしないという方針があるようなので、あくまでコレクションカードとしての価値があるカードです。

ゲートルーラー第2弾ブースター 邪神襲来 36パック入りBOX
amiami(あみあみ)
ゲートルーラー第2弾ハイレアリティパック 邪神襲来 10パック入りBOX
amiami(あみあみ)
最新情報をお届け!